8月24日(土)、トリプルKの「希望のゲームを楽しむ会」が行われました!

実はルノルマンカードはもともと、「希望のゲーム」という、イラスト入りのゲーム用トランプ(36枚デッキ)でした。カードを1〜36枚まで並べて、サイコロを転がして出た目ずつ進んでいく人生ゲーム風すごろくです。

この「もともとゲームとして誕生した」という点は実はルノルマンカードのとても重要なポイントなのです。
ゲームだから初心者にも「分かりやすく」、さらに人生ゲームなので「人生にありえるイベントがそろっていて」どんなジャンルのお悩みにも対応できるすぐれた占いカードとなったのです。

トリプルKの3人とも、ぜひ一度、この希望のゲームを実際に遊んでみたい、と思っていました。
今回、「希望のゲーム大会」には定員の倍以上の応募があり、厳正なる抽選にて決定した12人の方々で、優勝を競いました。

公式ルールでは半分程度のカードにしか指示がなく単純すぎて、すぐに終わってしまうので、今回、トリプルKオリジナルルールを追加しました。
(公式ルールにも、空白のカードに「歌を歌う」等の指示を追加してもいいとあります)

各テーブル5人ずつでゲームをして、所用時間は約30分。
各自、こべびちゃんドル札を10枚ずつ手に握りしめ、決戦の火蓋が上がりました!

罰ゲームの歌あり、ドツボにはまった方の「ゾロ目コール♪」あり、こべびドルを全財産使い果たして人生やり直しする方もあり、大変に盛り上がりました。
優勝者は、遅れて途中から参加したSさん☆
おめでとうございます。

楽しくゲームをしたあとは、会場の燦伍さんのスペシャルなビュフェをいただきながら、歓談しました。
今回参加してくださったルノルマンカード好きな皆様のことは、ネット上で知っていたり、お会いしたことがある方も多かったのですが、今回あらためて、ゆっくりお話をすることができました。

今回の「希望のゲーム大会」に使った、遊び方と、各カードの指示表を以下に上げておきますね。
どうぞご自由にお使いください。アレンジも自由です。

希望のゲーム配布資料2希望のゲーム配布資料

20190825213357482.jpeg